サイト説明

実際にスタジアムまで足を運んで試合を見ると、その臨場感はもちろん、周りのファンの熱気も相まって、とても楽しく試合を観戦することができます。 周りが大きな声で声援を送っているのを見ると、自分もそれに紛れて大きい声を出せるので恥ずかしさもあまりなく、ちょっとしたお祭り気分を味わえますよね。 でもワールドカップやオリンピックなど、海外で開催される試合は中々現地まで見に行くことはできません。

でも一人で家で中継を見るというのも少し寂しい…。

そんな時、スポーツバーに行けば現地に行かずとも皆で試合を観戦することができます。 実際にスタジアムにいるわけではないので、どうしても生で見るよりは臨場感には欠けてしまいますが、モニター越しとは言えファンの熱気は現地にも負けていません。 また、スポーツバーの魅力はなんと言っても美味しいお酒や料理を味わいながら大好きな試合を観戦できると言う点です。 室内なのでどんな季節でも空調はばっちり!

また、スタジアムで試合を観戦した場合、試合が終われば誘導に沿って退場することになります。 友達と一緒に観戦したのであればその後飲みに行き試合について語り合う、なんてこともできますが、2人でお店に場所を移してしまうとなんだか試合直後の興奮が冷めてしまった、なんてこともありますよね。 スポーツバーなら試合が終わった後、興奮もそのままに皆で打ち上げをすることができるんです。 このサイトではそんな魅力いっぱいのスポーツバーを大阪にスポットを当てて紹介していきます。

スポーツバーの楽しみ方

スポーツファンが集まって一緒に試合を楽しむスポーツバー、「気になるけどなんとなく緊張してしまう」なんて人もいるかもしれません。 そんな人のためにスポーツバーの楽しみ方を紹介します。

まずはお店選びがとても重要です。一重にスポーツバーと言ってもお店によって雰囲気が全く違います。 サッカーファンが中心に集まるバーや、野球ファンが中心に集まるバー、ある特定のチームのファンのホームになっている場合もあるので、 行ってみたらアウェーだった!なんてことのないように事前に調べて行くといいでしょう。

また、美味しいお酒や料理を楽しみながら試合を観戦できるのがスポーツバーの魅力ですが、新しく友達ができるのもスポーツバーの魅力です。 試合をスタジアムなどで観戦する際、隣にいたファンの人と偶然仲良くなったなんてこともありますよね。 でもお互い遠いところから来ていたりして折角仲良くなったのにその場限りなんてことも。

スポーツバーなら、お気に入りのスポーツバーで気の合う人を見つけてしまえば、そのバーに行けば気軽にまた会うことができます。 試合がない日もバーは営業しているので、試合抜きで改めて交流を深めるということもできますね。 大人になると中々新しい友達ができる機会も少なくなってきますが、 せっかく同じ趣味の人たちが集まっているので、友達を作ってみるのも楽しみ方の1つですよ。

試合観戦もいいですが、実際に身体を動かすのも楽しいですよね。スポーツを大阪で楽しむならこのサイトに各施設などが詳しくまとめられています。
HUB梅田茶屋町店

HUB梅田茶屋町店は、阪急梅田駅の茶屋町出口を出るともう目の前!というほどすぐ近くにあるお店です。
ビルの2階にあがると、英国風のおしゃれなパブが広がり、まるで異国にやって来たような感覚を味わえますよ。
スポーツの注目の試合を常に放映しているので、店内はいつもにぎやかな空間に包まれています。
地元であるガンバ大阪をお店をあげて応援しているのでサッカーシーズンには特に大盛り上がり!
お客さんやスタッフ一丸となって応援し、チームカラーである青一色に染まります。
スポーツバーの良い所は、こんな風に名前も知らない人と一緒になって熱く盛り上がれることなんですよね。
他では味わえない楽しさがあるので、通う人が多いこともつい納得してしまいます。
お酒の種類が豊富で生ビール、ワイン、梅酒など、カクテルにいたっては70種類もあるのだとか!
中にはお酒が飲めないけど、お店で一緒に盛り上がりたいという人もいると思います。
HUBではフードメニューも充実!特にフィッシュ&チップスは外はサクサク、中はジューシーで油もひかえめなのでパクパクいける美味しさなんです。
本場と同じ真ダラを使っているので、すっかりイギリス気分になれちゃいますよ。
また、夜19時まではハッピーアワーでなんとドリンクが半額で飲めるんです!
安い値段で美味しいお酒がどんどん飲めるなんてお酒好きにはたまらないのではないでしょうか。
半額になるんだったら、今まで飲んだことのないお酒にもチャレンジしやすいですし、ハブエール、ギネスといったHUBで人気のお酒にもハマっちゃうかもしれませんよ。
梅田で皆とわいわい楽しくお酒を飲みながら、スポーツを観戦するならHUBで決まりです!

ナンバー10

大阪ミナミにあるホテル、スイスホテル南海大阪の10階に「ナンバー10」と言うスポーツバーがあるのをご存知でしょうか。
ナンバー10は、数字の「No.」と「難波」、そしてホテルの10階にあることから名付けられました。
スイスホテル南海大阪が10周年を迎えるということで、10月10日にオープンしたスポーツバーです。シルバーと黒、そしてスイスの国旗である赤を貴重にしたお洒落な店内には10台のスクリーンが設置されていて、話題の国際スポーツイベントなどを放映しています。
また、ビリヤードやダーツを楽しめるようにもなっているので、スポーツを観戦するだけでなく、皆でわいわいゲームを楽しむこともできますよ。
ナンバー10はアルコールの種類も豊富で、カクテルやワイン、世界各国のビールなど約120種類が揃っています。
アルコールを頼むとポップコーンが付いてくるのも嬉しいですね。
また、17時~19時の間は「ハッピーアワー」として指定されたアルコールを注文するともう1杯無料で飲めるという嬉しいサービスもあります。
そしてナンバー10はハンバーガーが美味しいと大人気!
と言うのもスイスホテル南海大阪は、かつて西日本ハンバーガー協会とコラボハンバーガーを作ったこともある、ハンバーガーに縁のあるホテルなんです。
一番人気のハンバーガーは、「ナンバー10ミニチーズベーコンバーガー(1,815円)」です。
手のひらほどのサイズのハンバーガーが3つと、大量のフライドポテトがセットになっています。
ハンバーガーは1つの大きさ自体はコンパクトですが、しっとりとしたバンズ、そしてボリュームたっぷり、ジューシーな牛肉、とろっとろのチェダーチーズ。
ホテルの1品!と言った絶品のハンバーガーです。
ハンバーガーをかじりながらスポーツ観戦なんて、本当に海外のバーのようでテンションもあがりますね。

ROOFTOP-BAR-OO

ROOFTOP BAR OOはなんば駅から徒歩2分の好立地にあるHUB系のスポーツバーです。
ワールドカップなどの国際試合の時に行うパブリックビューイングにはとにかく沢山の人が集まります。
普段は美味しい創作料理を楽しめるイタリアンダイニングバーになっています。
ROOFTOP BAR OOの魅力はなんと言ってもビルの屋上と言う開放的な空間に作られたルーフトップテラス。
屋上テラスと言ってもルーフトップになっているので周囲は約100坪もの壁に囲まれています。
開放感はそのままに、けれど壁の存在が観客に独特の一体感を与えてくれます。
テラスの中央にはプールがあって、鮮やかなライトで照らされている様子はまさに非日常。
そんなまるで異空間のテラスにはなんと500インチもの巨大スクリーンと大迫力の音響が設置されているんです!
横幅8メートルものスクリーンで見る試合の臨場感は凄まじいですよ。
もちろん音響も映画館並みの迫力。
野外で、しかもこんな環境で試合を観戦できるなんて大興奮ですよね。
テラスと言うと雨の日は観戦できないんじゃ?と思うかもしれませんが安心して下さい。
テラス内には大型のテントも完備されているので、雨の日でも巨大スクリーンで大迫力の試合観戦を楽しめますよ。
ルーフトップテラスは海外では大人気ですが、まだまだ日本では知られていません。
なんと大阪ではROOFTOP BAR OOが唯一のルーフトップテラス!
まるで海外セレブのような気分も味わえます。
スポーツバーとしての利用はもちろん、普通のダイニングバーとしてもかなりおすすめのお店。
バースデープランを選択するとなんと60分のリムジンクルージングが付いてくるんです!
ROOFTOP BAR OOでとことんセレブ気分を味わってみては?

サルバンチョウ

ラグビー元日本代表がオーナーを務めるサルバンチョウは、北新地に位置しながらも低価格で楽しめるスポーツバーとして人気です。スポーツ観戦はもちろん、なんとカラオケ付きなので同窓会や合コンなどにも最適。

…続きを読む

シェルズ バル・エスパニョール

東梅田から徒歩約10分にあるシェルズ バル・エスパニョールはスポーツ観戦もできるスペインバルです。スポーツバーと言うと若い男女が賑やかにお酒を飲みながらゲームを観戦するというイメージがありますが、シェルズ バル・エスパニョールは普通のスポーツバルとは少し違った大人の雰囲気。

…続きを読む